その他

【分析企画】人間性が丸裸!?「やりたい100のリスト」を統計考察してみたよ

どうも、ねこん(@nekon26)です。

初の企画ものです。

巷で流行っている「やりたい100のリスト」を分析したら、面白いんじゃないか?という思い付きで始めてみました。


今回集めたリストのデータを使い、各人のやりたいことを大きなジャンルに分けてみました。

そのジャンルの比率を元に、人間の欲というものが垣間見れるんじゃないかと分析してみました。

そして、平均的なデータから自分のデータはどう違うものなのか?も考察してみます。

欲から人間というものを分析開始です!

では、どうぞ!!

人間性。やりたいことリストからわかるもの

さかなちゃん
さかなちゃん
やりたい100のリストを分析してるんだって?
ねこん
ねこん
そうだよ。人間の理解を深めるためにね
さかなちゃん
さかなちゃん
え!?怖そうな発言…
ねこん
ねこん
いやいや、そんなことないよ。気楽に見てみてよ

分析して考察してみる6つの項目

分析して何を見るのか?何を得たいのか?

見る内容としては6つの項目があります。

  1. やりたいリストの内容をジャンル分け
  2. ジャンルの比率(全員分合わせた平均値を算出)
  3. 1番目に書いているリストの内容
  4. 意外とよく見るリスト内容
  5. 個人的に気になったリスト内容
  6. 個人のジャンルの比率と平均との比較

11個のジャンルに分けたリスト内容

リストの内容は書く人によってモチロン異なります。

なので、リストの内容を11個のジャンルに分けてみました。

  1. 旅行(身近にない目的地も含む)
  2. ブログ
  3. SNS
  4. 欲しい(物・人)
  5. 行動(する・会う)
  6. 自分の理想・思想(メンタル的なところ)
  7. お金
  8. 健康(身体的なもの)
  9. 家族(ペットも含む)
  10. 仕事
  11. その他(上記以外・分けにくかったもの)

大まかに分けてみましたが、意外と多くのジャンルに分散されました。

簡単な例を挙げると、

  • 「アミューズメントパークに行きたい」→旅行のジャンル
  • 「ゲームセンターに行きたい」→行動のジャンル

似たような2つですが、ざっくりと私が感じたニュアンスで分けています。

  • 「友達が欲しい」→欲しいのジャンル
  • 「キレイになりたい」→自分の思想・理想のジャンル
  • 「エステしたい」→健康のジャンル
  • 「イラストを描きたい」→行動のジャンル
  • 「イラストがうまくなりたい」→自分の思想・理想のジャンル
  • 「イラストを商品として売ってみたい」→仕事のジャンル

ちょっとしたニュアンスですが、上のような感じで分けています。

  • 「ブログで〇〇円稼ぎたい」→ブログのジャンル
  • 「家族と旅行したい」→家族のジャンル

ジャンルが複合してる場合、ニュアンスでどっちのジャンルが強いかで分けています。

あくまで私が感じたニュアンスで分けています。

気軽に見てもらえればなぁ、と思います。

全員分のジャンルを足した結果が人間性の平均値

色々と説明続きでしたが、皆さんのお待ちかねの結果です。

%で表した円グラフが下の図になります。

やりたいことリストの分析

こうしてみると、行動に関することが多いですね。

名前が「やりたいこと」ですし、自然と行動欲に関することが思いつきやすいからだと思います。

次に旅行ですね。

皆さん、大体16~17個ぐらい行きたい所があるということですね。

3番目に多いのは、家族です。

家族の絆が見て取れます。優しい世界ですね(*’ω’*)

個人的に意外と少なかったのが、欲しいのジャンルです。

皆さん、意外と物欲ないんですね?いや、無いこともないんですけど。

もうちょっと高い比率かなと思っていました。

1番目に思いつくのが1番やりたいこと

まず、やりたいことリスト作ってくださいと言われたら、真っ先に10個ぐらいは思いつくと思います。

始めに思いついたリスト内容は、きっと常日頃からやりたいこととして考えていることです。

ということは、1番目に思いついたことは1番やりたいことなんではないかと考えてみました。

1番目に思いつくのは、1番目に書くと信じ、統計分析してみました。

1番目に書いたやることリスト分析

やはり、ブロガーさんから集めたデータだけあって、1位はブログでした。

ブログが真っ先にやりたいこととして浮かんだんじゃないでしょうか?

ブロガーさん以外の人たちからも集めたら、結果は違ったものになったかもしれません。

やりたいことリストを書いている方は、1番目のリストを見てみてください。

難易度はともかく、結構やりたい度が高いのではないでしょうか?

意外と100個のリストを作るより、始めに浮かんだ10個の方が人生でやりたい度合いがかなりのウェイトを占めているかもしれませんよ?。

始めに浮かんだ10個にマークを付けておくと良いかもです。

ちなみに、今回ではデータ数が少ないので、偏りが発生しやすいです。

あと、やりたいことリストの著者自らジャンルに分けて見やすいようにしてくれてるのも、関係なく1番目を抜粋させていただいています。

意外と多かったリスト内容

個人的に「意外と多いな」と思ったリストを挙げていきます。

  • 自転車を買う
  • オーロラを見に行く
  • ウユニ塩湖へ行く
  • 音楽活動をする
  • 筋肉関係(筋トレなど)
  • 催眠術

一番意外なのは、自転車でしたね。

すごく身近なものなのに、確かに欲しいといえば欲しい。大人になると自転車が遠のくんですね。

ウユニ塩湖は結構かぶってましたね。確かに反射する鏡面風景とか絶景です。

自分も挙げましたが、催眠術も意外とチラホラ(笑)

心理学的にも脳科学的にも、催眠術って凄いんじゃないか?とガチで思っている私はさておき。

催眠術も確かに聞いたらやりたいリストにランクインするかも?って人は多そうです。

番外編:普通に多いリスト内容

意外じゃなくって、まぁ挙げるよねっていう内容です。

  • 〇〇一周旅行
  • マイホーム
  • やせる
  • 歌がうまくなる
  • 伴侶と仲良く
  • 子供と一緒に〇〇

普通に多いというのは、大多数の方が挙げるぐらい鉄板的な内容ということです。

真っ先に思いつく人も多いんじゃないでしょうか?

そういう私も、1番目のリストは「47都道府県すべて旅行する」です(*’ω’*)

個人的に気になったリストを1つ抜粋

個人的に気になったリスト内容のものを挙げていきます。

  • 猫御殿を建てるトーマさん)
  • BMWのX5以上のランクのSUVを買うMiraさん)
  • 室内スペースアスレチックTONDEMIで遊ぶきゅんさん)
  • ジブリパークに行くそぅもんさん)
  • マリーナベイサンズに泊まるChisaさん)
  • キャンピングカーで旅をする梅吉さん)
  • ゲームを作る結城ひじきさん)
  • 筋トレ部屋を作るマフィンさん)
  • メンタリストDaigoさんとシャンパン飲むしばづけさん)
  • クラウドファンディング
  • 杉乃井ホテルに宿泊するまゆさん)

名前のところをクリックすると、その人の詳しいリストが読めます。

11人の方々からデータを頂戴しました。キャパシティーも越えない範囲でしたので、1人1つで抜粋することにしました。

場所に関しては単純に行ってみたいですね。杉乃井ホテルやTONDEMIは初めて知りましたし、楽しそうなところです。

猫御殿、まさに猫のための家!

BMWでX5以上のランクであれば、個人的にはX6がクーペライクで好きです。BMWのディライトはかなりのオシャレです!おっと、車になると止まらなくなるので、この辺で(笑)

キャンプは苦手だけど、キャンピングカーは好きです。あのカスタマイズ感、走るマイホーム感…おっと、車の話はこの辺で(笑)

ゲーム好きは誰しもがゲーム作りたくなりますよね。

筋トレ「部屋」っていうのが良いですね。作りたい…

クラウドファンディングも信用力が要りますが、やってみたいですね。

普通にこれら11個の項目はリストに追加したいぐらいです。

自分のデータと比較してみる

皆さんの平均値から自分はどれぐらい離れているものなのか?気になりますよね。

私(ねこん)のデータで比較してみました。

やることリスト自分の分析 やりたいことリストの分析

画像が大きくて横並びに出来なくて申し訳ないです。(横並びにすると、文字が小さくて潰れる)

皆さんより違う所は

  • 欲しいものがかなり多い
  • 旅行も多め
  • 仕事も少し多め
  • 行動はかなり少ない
  • 自分の理想とかは少なめ

ぐらいでしょうか。

ここからわかるのは、「物欲がスゴくて旅行好きなんだけど、自分からそんなに動かない受け身型」ということでしょうか。

良い言い方をしてみます。

受け身型だけど、内に秘めたるアグレッシブさがある、と(*’ω’*)

こういう風に比較することで、何となく自己分析ができます。

どうですか?興味が沸いてきませんか?

最後に:人間性とは?簡単な自己分析もできる

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

やりたいこととは欲の塊です。

分析すれば、人間とはどんな欲望が多いのか紐解けると思って始めた企画でした。

トータルで見ると行動のジャンルが多いかもしれませんが、1番目に思いついたリスト内容が本質を突いていると思います。

今回集めたデータは全員ブロガーさんなので、ブログ関連のジャンルが多くなりました。

ブロガーさんの本質は、ブログ大好きってことですね。

あとは意外と積極的というか、アグレッシブなんでしょう。Twitterやブログで発信しまくってますし。

まぁ、人間性という壮大なテーマまでは難しかったですが、比較してみると新たな自分の欲と向き合えるかもしれませんよ?

そして、願わくば皆様のリストが達成されますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。