新型クラウンがカッコいいのでカタログを取り寄せてみた

どうも、ねこん(@nekon26)です。

カッコいい車っていいですよね。見ているだけでも幸せになれます。

でも、車の詳しい性能が読みたいけど、店まで行くのはちょっと…っていうアナタ。

カタログ請求という方法がありますよ。

お店に行くと緊張しますし、セールスされるのも何か引いてしまうんですよね(-_-;)

デジタルカタログもあるんですが、紙のパンフレットの方が隅々まで読もうっていう気合が出てくるんですよ、なぜか。

今回は、新型クラウンがカッコよくて気になっていたので、カタログ請求してみました。

気になる車はパンフレットで楽しもう!

さかなちゃん
さかなちゃん
新型クラウンがカッコいいみたいだね
ねこん
ねこん
そうなんだよ!聞いてくれる?まずはね、フロントマスクが(略)
さかなちゃん
さかなちゃん
ちょ、ちょっと落ち着いて
ねこん
ねこん
スーハー。クラウンの魅力について語っていくね

クラウンのパンフレットを開ける前からワクワクする

クラウンのパンフレットを取り寄せようと、公式HPから資料請求しました。

もちろん届くまで数日かかるので、その間は待ち遠しくてずっとワクワクします。

そして届きます。

ワクワクしてるせいか、既に神々しい感じがします(笑)

もうワクワクのボルテージは最高潮です!

ページをめくると、

はい、カッコいいーー!

というように、気になる車があったらパンフレットを請求してみてワクワクしてみませんか?

今回はひたすらクラウンについて語っていきます。

クラウンの外観が美しい

車に対して一番興味があるのは外観です。

クラウンはセダンタイプに分類されますが、セダンはセダンでもスポーティセダンは洗練されていて美しく見えます。

フロントマスク(前面の形状)は、よく「顔」と例えられます。

クラウンでは、その顔がスポーティなのです。キリっとしていると言うんでしょうか。

見た目だけで「何か早く走りそうだな」とか「何かカッコいいな」って思いませんか?

そういう何となく思った感じで良いのです。

ファッションと同じで、外観の好みは自分自身の感覚です。

自分がカッコいいとか思った感覚を信じましょう。

そういう車を買うと、その車を乗るたびに満足感がして楽しく運転できますよ

まずは外観で気持ちが揺さぶられなければ、その車が気になるという可能性は低くなります。

興味を持たれなければ、そもそも買われませんし、知ろうとも思われないですからね。

車の見た目から、その車の興味度合いを決めてもいいでしょう。

それだけ外観の第一印象は大事ということです。

クラウンのライトもライン状で個性的で好き

私は車のライトの見え方も好きです。

車の好きなライトの形という記事を書くぐらい好きです。

今回の新型クラウンのライト形状も非常に好きなタイプです。

まず好きなライト1番目が、デイライト(日中も付いているライト)が付いていて、形状がライン状(線の形で光る)なことです。

写真では7番のところです。

これから羽ばたきそうな躍動感あふれる見え方をするライトです。

次に、シーケンシャルターンランプ(流れる方向指示器)が付いていることですね。

最近では徐々に浸透してきている方向指示器です。

動きがあってオシャレですよね。

写真では9番のところです。

最後に、リアのライト(後方面のライト)の見える形がライン状であるのが、私は好きです。

今回のクラウンでは、リアのライトは写真のようなライン状に見えます。

ライトを見ただけで、「あ!クラウンだね」というように個性的なライトが好きなのです。

差別化を図る意味でも、これぐらい自己主張が強いぐらいでライトは良いのです

気になるクラウンの価格は?私的にはちょっと高く感じる

いくらカッコよくてもオシャレでも最終的にはお金でしょう。

気になる価格は、RSのグレードで排気量が2Lや2.5Lのハイブリッドだと500万~580万円です。

これは車両本体価格ですから、ここから追加のオプション料金+税金などが加算されていきます。

ナビなどは高額なオプションになりがちですが、クラウンは標準で装備されています。ありがたいですね。

ちなみに、私の好きなデイライトやシーケンシャルターンランプはRSグレードしか付きません

色々付けたりすると600万円ぐらいでしょうか。

値段の価値観は人それぞれでしょうが、やはり600万円というのは私にとってかなり高額に感じます。

せめて400万円に抑えたい…(無茶なお願い)

ただし、それだけイイ車ということです。

こういう車で悠々自適にドライブ旅行したいものです。

カスタマイズの妄想も広がる楽しさ

自分好みにカスタマイズできるのも、車の1つの魅力です。

タイヤのホイールを変えたり、メッキ加工されたアクセントを入れたりすることができます。

ちょっとしたことですが、装備することで車の表情が変わります。

色々なオプションパーツがありますので、「こんなの付けたい」とか妄想が広がることでしょう。

妄想だけでも楽しくなれますので、それがパンフレットを見る楽しさでもあります。

自分好みに仕立ててあげましょう。

ただし、その分お金がかかります(笑)

まとめ:お金さえ許せば即買いレベルのデザイン

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

今回は新型クラウン(15代目)の外観やデザインについてのみ焦点を当てていきました。

外観デザインもさることながら、もちろんインテリアにもこだわりがあって素晴らしいです。

他にも、初のコネクティッドカーという試みもスタートしています。

まだまだ伝えたいことがあるのですが、熱量があふれすぎるため今回の記事では見送らせてもらいました。

まとめ
  • 外観が美しい
  • ライトの形状がライン状で好き
  • 値段は高級車
  • カスタマイズの妄想で楽しもう
  • 気になる車はパンフレットを取り寄せよう

お金さえ許せば、大満足の車ですね。

私の好みを聞いてくれたんじゃないか?っていうレベルです。

即買いしたいぐらい、そうお金が許せば…

新型クラウンを買ったよーって方は、是非運転させてください。待ってまーす(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

クラウン気になってきたという方は、よろしければどうぞ。

トヨタクラウン公式ページ

カタログ請求ページ